税金対策

103万、130万どっちが得になる?手取りから税金対策までを解説

扶養は103万、130万、150万どれが特か
ひで

ひで

ブログ運営者のひでです。

税理士事務所経験15年以上の経験を活かして、税金やお金についてわかりやすいコンテンツ作りを目指しています。

自分自身、収入を増やしたいと考えライター・ポイ活・仮想通貨・ブログ・不動産などの副業を経験しています。全て成功していることもなく、中には失敗したこともあります。

そして建売から注文住宅に引っ越し、後悔もしています。

このブログでは、自分の経験や体験などでよかったこと・後悔したことなどを書いています。

 

保有資格:税理士試験 簿記論・建設経理士1級など

扶養の範囲内で働きたいけど、扶養の違いがわからない。扶養でよく聞く103万、130万はどっちが得なの?

この質問に税理士事務所経験15年以上の私が、カンタンに解説します。

 

「103万を超えると税金がかかる」「扶養から外れる」、税金が増えるので103万の方が得なのでは?と考えがちです。しかし手取りが多くなるのは130万です。

103万と130万を比較すると、手取り金額に23万ほどの差がでます。

 

130万を超えて社会保険の扶養から外れると手取り金額が違うので注意が必要です。

この記事でわかること

  • 103万・130万の手取り金額
  • 103万超えた場合の税金対策

103万と130万はどっちが得か手取り金額を計算

扶養の範囲内で働いた場合の給料の手取り金額

103万、130万で働いた場合の手取り金額を比較するとこうなるよ。

単位:円

年収 社会保険料 所得税 住民税 控除合計金額 手取り額
103万円 0 0 10,000 10,000 1,020,000
130万円(社会保険扶養) 0 13,700 37,000 50,700 1,249,300
130万円 199,095 3,500 17,000 219,595 1,080,405

社会保険料は15.315%、住民税の均等割は5,000円で計算をしています。社会保険は130万円が扶養の範囲内ですが、130万円を超えても社会保険の扶養からすぐに外れるわけではないので、社会保険が扶養になっている場合と、扶養になっていない場合の計算です。

 

社会保険の負担って想像していたよりも大きいんだね。

手取り金額を考えると年収130万円で、社会保険の扶養に入っている場合が一番手取りが多くなるよ。

 

手取り金額には社会保険の負担が大きく影響します。

年収150万円よりも、社会保険に加入していない130万円の方が手取り額が多いです。

 

103万は所得税の扶養、130万は社会保険の扶養だよ。勘違いしてる人が多いから気をつけてね。

103万円の壁にこだわる人は損をする

103万円の壁が損していることに気づいた女性

税金や社会保険の引かれる金額が少ないのは103万円だね。

そうだけど、その考えはあまりオススメしないね。

えっなんで。

税金や社会保険を少なくしたいの?手取りを増やしたいの?

手取りを増やしたいよ。

それだったら103万円の壁にこだわると損するよ。

 

手取りを増やしたいなら103万円の壁にこだわらない方がいいです。

収入が増えれば税金や社会保険の負担は増えますが、手取りの収入も増えます。

 

「税金や社会保険の負担を少なくしたい」気持ちが強くなると、103万円にこだわってしまい結果、手取りは約102万円です。

しかし103万円にこだわらないで130万円まで働くと、手取りは約125万円で年間23万円違います。

10年経つと230万円、車やマイホームの頭金にできる金額です。

 

 

税金や社会保険が増えても、収入以上に増えることはないからね。

そっか。引かれることばっかりに気を取られてたけど、手取りが全然違うね。

生活に余裕があるなら手取りが増えると、貯金や資産運用もできるよ。

年収が103万円を越えた場合の税金対策

年収が103万円を超えた場合の税金対策

年収が103万円を超えると、税金の負担が増えます。

社会保険は扶養、年収130万円だと税金は約5万円くらいだよ。

 

パートでもできる税金対策は以下があります。

メモ

・ふるさと納税

・生命保険

・イデコ

・医療費

・不動産投資

 

詳しくはこちらで確認できます。

給料を増やすより副業で稼ぐ方がカンタン

自動収入が増えて喜ぶ家族

自分で頑張ったら収入が増えるのと、どんなに頑張っても収入が変わらないのはどっちがいいですか?

今の仕事は、どんなに頑張っても収入が増えないのではないでしょうか。

昇給がないと給料は増えません。

 

昇給の金額に満足してる?

こんなに頑張って働いているのに、他の人よりも収入が少ないって感じたことない?

 

給料を増やすことは難しいです。いくら自分が頑張っても、増えないこともあります。

しかし副業は自分で頑張れば収入を増やせます。

 

忙しい主婦にはスキマ時間にできるライターがおすすめです。

在宅でコーヒーやおやつを食べながら、自分のペースでできます。雨の日や子供の体調が悪い時も、出勤しなくても大丈夫です。

 

詳しくはこちらで確認できます。

 

103万円、130万円どっちが得かのまとめ

求めている条件 年収の目安
住民税(均等割を除く)・所得税がかからない 100万円
自分の所得税がかからない 103万円
所得税の扶養の範囲内
社会保険の扶養の範囲内 130万円
配偶者特別控除(最高38万円)の範囲内 150万円

扶養の範囲内で働く場合、130万円で働く方が手取りが多いです。

 

収入が増えれば税金や社会保険の負担も増えますが、その分手取りも増えます。

「税金や社会保険を少なくしたいから103万円以内で働く」と考えると、それ以上手取りは増えません。

 

自分が求めている条件にあった働き方をすることが大切です。

 

こちらも合わせて確認。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ひで

ひで

ブログ運営者のひでです。

税理士事務所経験15年以上の経験を活かして、税金やお金についてわかりやすいコンテンツ作りを目指しています。

自分自身、収入を増やしたいと考えライター・ポイ活・仮想通貨・ブログ・不動産などの副業を経験しています。全て成功していることもなく、中には失敗したこともあります。

そして建売から注文住宅に引っ越し、後悔もしています。

このブログでは、自分の経験や体験などでよかったこと・後悔したことなどを書いています。

 

保有資格:税理士試験 簿記論・建設経理士1級など

人気記事

建売と注文住宅どっちがいい?どっちも経験したメリット・デメリット 1

建売と注文住宅ってどっちがいいの? 建売と注文住宅どっちも経験した私が解説します。   建売に5年住んだ後、引っ越して注文住宅に1年住んで感じることは「注文住宅にしてよかった」です。 マイホ ...

2

建売は恥ずかしいの?実際に住んで後悔しないのかな? こんな悩みに実際、建売に住んだ経験のある私が解説します。   建売は恥ずかしくありません。では恥ずかしいと感じたことないのか?と聞かれると ...

【ピンタレスト✖️ブログ】45日でブログ流入を6倍以上にした方法 3

みごとにグーグルアップデートの恩恵を受けてPVを激減させることに成功しました。(まったく嬉しくありません) 「せっかく頑張って上位表示したのに」「ブログ辞めようかな」と感じた方も多いはずです。 これか ...

年収130万円のパート主婦がイデコに加入 4

パートでもイデコに加入する意味ってあるの? 意味あるよ。なんでそう思うの? イデコって税金対策でしょ?パートだと扶養の範囲内で働いてることが多く、税金対策は必要ないんじゃないの? イデコは税金対策以外 ...

扶養は103万、130万、150万どれが特か 5

扶養の範囲内で働きたいけど、扶養の違いがわからない。扶養でよく聞く103万、130万はどっちが得なの? この質問に税理士事務所経験15年以上の私が、カンタンに解説します。   「103万を超 ...

-税金対策

© 2021 サブタックス