マイホーム

新築を建てた後にお金が足りなくなった理由と足りない場合の対策方法

新築を建てた後にお金が足りなくなったケースは、珍しくありません。

夢の新築の完成を喜んでいたのに「数年後にお金が足りなくなった...」こんな経験はしたくないものです。

しかし、現実にあります。

 

実際、私は新築を建てた後「お金が足りなくなった!」だけでなく、やっとの思いで手にした新築を売ることを考えました。

お金が足りなくなった一番の理由は無理をしたことです。

一時は新築を売ることを考えましたが、今は住宅ローンを支払ています。

 

そこで今回は、新築を建てた後にお金が足りなくなった理由と、足りないと感じた時の対処法についてご紹介します。

これから新築を建てる・購入する人の参考になれば嬉しいです。

新築を建てた後にお金が足りなくなった理由

新築を建てた後にお金が足りなくなったと悩む女性

新築を建てた後に、お金が足りなくなった一番の理由は「無理」したことです。

 

お金が足りなくなった理由は住宅ローンの返済金額

「どうせなら住宅ローンで借りれる最大の金額を借りよう!」こんなことを考えていませんか?

せっかくなら新築で妥協したくないものです。

私も最大の金額を借りようと考え実際に借りたのですが、この考えだと「お金が足りなくなった」となる可能性があります。

住宅ローンを最大の金額にしてはいけない理由は「借りられる金額と返済できる金額は違う」からです。

 

住宅ローンの返済は手取りの20%が理想と言われています。

手取り30万円だと月6万円くらいが理想だよ。

しかし私が実際に借りたのは収入の30%ほどでした。

収入よりも手取りの方が少なくなるから、この時点で無理してたよね...。

 

金融機関の返済率と理想の返済率は違う

金融機関の返済率は収入の25%〜35 %ほど、理想の返済率は手取りの20%ほどと言われています。

わかりにくいので、シミュレーションすると以下になります。

シミュレーションの条件など
年収 500万円
手取り 387万円
家族構成 夫婦と子ども1人の3人家族
住まい 賃貸 2LDK
家賃 8万円

 

条件 月々の返済金額の目安
収入の25%〜35%(金融機関の返済率) 104,166円〜145,833円
手取りの20%(理想の返済率) 64,500円

 

年収500万円の場合、金融機関の返済率で計算すると月々の返済は10万〜14万円ほどです。

一方、理想の返済率で計算すると月々の返済は7万円ほどと、金融機関の返済率で考えると倍近い金額の差があります。

借りられる金額と返済できる金額の理想はこんなに違うんだよ。

 

借りられる金額と月々の返済金額

新築の返済予定表

「自分の年収だと、どのくらいの借入になるのだろう」と思いませんか?

そこで、年収ごとの借りられる金額と理想の借入金額の目安についてまとめました。

月々の返済金額についても、参考になれば嬉しいです。

 

単位:万円

年収 収入の25%〜35% 手取りの20%
借りられる金額 月々の返済金額 理想の借入金額 月々の返済金額
300 2,529 7.5 1,322 3.9
350 2,951 8.7 1,551 4.6
400 3,935 11.6 1,753 5.2
450 4,426 13.1 1,956 5.8
500 4,918 14.6 2,158 6.4
550 5,410 16.0 2,361 7.0
600 5,902 17.5 2,563 7.6
650 6,394 18.9 2,799 8.3
700 6,886 20.4 2,934 8.7
750 7,378 21.8 3,136 9.3
800 7,870 23.3 3,305 9.8

*条件等
・返済期間35年、ボーナス払いなし、頭金なし
・融資利率1.3%
・返済方法は元利均等
・実際の返済金額や借りられる金額などとは異なる

 

これはあくまで目安です。

そのため、月々の返済金額(理想の借入金額)が今支払っている家賃よりも少ない人も多いです。

新築の支払いは今払っている家賃よりも、月々の返済金額の方が少なくなることもあるよ。

 

新築を建ててお金が足りない場合の3つの対策

お金が足りない時の対策方法

「お金が足りない」からと、新築を諦めるのはまだ早いです。

今はお金が足りない状況でも、少しの工夫でお金の悩みが解決します。

ここでは、今すぐできるお金が足りない場合の対策を3つご紹介します。

 

お金が足りない場合の対策①:副業で収入を増やす

お金が足りない場合、副業で収入を増やすことができます。

「仕事が終わったあとに副業するのは大変。それなら残業代をもらった方がいい」と考えませんか。

しかし、副業は残業よりもメリットがあります。

副業のメリット

・社会保険料が増えない
・会社に依存しない働き方ができる
・残業代以上に稼げる

 

社会保険料が増えない

給料から引かれる社会保険料は、給料の金額によって決まります。

副業で給料以外の収入が増えても、給料から引かれる社会保険料は増えません。

 

会社に依存しない働き方ができる

収入が給料だけの場合、働いている会社に依存しがちです。

依存するのは、その会社を退職し給料が貰えなくなると生活が苦しくなったり、次の仕事を探さないといけないからです。

そのため仕事でイヤなことがあっても、我慢して働いているサラリーマンは多いいです。

 

しかし、副業は会社以外の収入を得ることができます。

かりに転職しても副業する限り、副業の収入が減ることはありません。

 

残業代以上に稼げる

副業で稼ぐのは難しいと思っていませんか。

しかし実際に副業をしてみると、副業で稼ぐのは難しくありませんでした。

今では時給に換算すると3,000円近くになっています。

 

自分の頑張り次第で、稼げる金額が違うよ。

仕事で頑張っても、給料が増えますか?

昇給の時、数千円ほど給料が増えるくらいではないでしょうか。

しかし副業であれば月1万円の収入を得ることもできます。

 

詳しくは、こちらの記事でわかります。

>>>クラウドワークスで月1万を達成した方法【副業ライター】

 

お金が足りない場合の対策②:保険を見直す

保険の見直しをしたことがありますか?

保険はライフスタイルに応じて、見直すといいです。

生命保険は数年間で新しい保険商品が登場し、新しい保険の方が保険料が安くお得になることもあります。

 

保険料が安くお得なプランがあっても、自動的に変わることはないよ。

保険を見直すだけで、毎月の保険料が減ることもあるよ。

「今入っている保険の内容を知らない」「毎月の保険料の支払いを意識したことがない」場合は、保険の見直しを検討すると他を節約することなく、保険料が減る可能性があります。

 

保険の見直しで毎月の保険料が1万円減った!!!

なんてことも珍しくありません。

 

お金が足りない場合の対策③:お金の不安を専門家に相談する

お金の不安は専門家に相談すると解消します。

お金が足りないと思っても「どうしたらいいかわからない」と悩む人は多いいです。

どうしたらいいかわからない理由は、お金に対して知らないことがあるからです。

 

たとえば足し算ですが「1+1は?」と聞かれて、答えられない人はいないでしょう。

子どもでも解ける問題です。

この問題が解けるのは足し算の計算方法を知っているからです。

しかし計算方法を知らなければ、カンタンな問題でも解けません。

 

お金の不安は、お金の知識を増やすことで解消します。

日常生活でお金を使う機会は多いですが、お金の勉強をする機会はありません。

そのため、お金について知らない人はたくさんいます。

 

ほけんのぜんぶは保険だけでなく、住宅ローンや家計管理、教育資金などの相談ができます。

お金のスペシャリストであるファイナンシャルプランナーに、無料で何度でも相談が可能です。

web面談で家事・育児の合間に相談できてよかった。

見える化のおかげで、何をするか明確になった。

 

↓↓ここから保険を見直す↓↓

\満足度93%の無料保険相談/

ほけんのぜんぶ

ギフトプレゼントあり

 

 

本格的にお金の勉強をしたい方は、マネーセミナーを受けてみてはいかがでしょうか。

スクロールは無料で女性限定のセミナー、セミナー後のしつこい勧誘がないので安心してセミナーを受けやすいです。

スイーツドリンク付きのマネーセミナーの口コミや感想は、こちらで詳しく解説しています。

>>>あのままだったら新築のマイホームを売ることになっていたかもしれない

 

↓↓ここからマネーセミナーに参加↓↓

\参加無料のマネーセミナー/

スクロール

スイーツ&ドリンクがついてくる

 

まとめ

新築を建てた後にお金が足りなくなった理由は「無理」をしたからです。

新築で借りられる金額と、返済できる金額が違うことを知らなかったからです。

 

また、お金が足りないと思ってもあきらめる必要はありません。

「副業で収入を増やす」「保険を見直す」「お金の不安を専門家に相談する」ことでお金が足りない、お金の悩みを解消できます。

3つの方法は誰でもすぐにできます。

 

しかし、方法を知っていても実際に行動をしなければ何も変わりません。

自分にあった方法で、理想とする新築を実現させてはいかがでしょうか。

-マイホーム