サブタックス

税金ブロガーが語る副業、ブロガー、アフィリエイターのための税金コンテンツ

消費税

消費税10%になるとアフィリエイト収入が増!?納税義務はどうなる

2019年10月1日から消費税が8%から10%になる事が予定されています。「消費税が引き上げられると負担が増える」と思ってしまいがちですが、ブログ等でアフィリエイトをしている方は収入が増えるはずです。

しかし、消費税の引き上げで誰も収入が増えるわけでありません。負担が増える事はあります。アフィリエイトを例に、消費税の引き上げが収入にどう影響するか確認してみます。

受け取るアフィリエイト収入は消費税が含まれている

ブラックくん
今月のASPからのアフィリエイト収入は108,000円だ。少しづつだけど収入が増えてきたぞ。
毎日頑張っているからな。その調子だと消費税が8%から10%になったら収入が増えそうだな。
レッドくん
ブラックくん
アフィリエイト収入に消費税って関係あるのか?
アフィリエイト報酬には消費税が含まれているだろ?消費税8%の時の収入が108,000円なら、消費税が110,000円になるだろ?同じ件数でも収入が増えるさ。
レッドくん
ブラックくん
なるほどね。

アフィリエイト報酬は1件〇〇円と単価が決まっている事が多いですが、その単価の多くは消費税が税抜きで表示されています。税抜き単価になっているため、消費税が8%から10%に引き上げられると、消費税の2%分は何もしなくても収入が増える事になります。

例えば、税抜きで1件2,000円の単価のアフィリエイト案件があった場合、消費税が8%の時は収入が2,160円になりますが、消費税が10%に引き上げられると収入が2,200円になります。

消費税の引き上げは負担が増えるばかりではなく、副業の場合は収入が増えるチャンスでもあります。

消費税が10%になると消費税の納税義務に影響あり

消費税の引き上げはいい事ばかりではありません。個人の場合、2年前の課税売上高が1,000万円を超えたり、特定期間の課税売上高、給与等の支払額が1,000万円を超えると消費税の納税義務は免除されません。消費税の納税義務が免除されないという事は、消費税を納付する事になります。

ブラックくん
消費税の納税義務が免除されないとどんな影響があるの?
消費税の負担がでてくるんだ。
レッドくん

消費税の納税義務を判定する時の基準期間の課税売上高、個人の場合は2年前の課税売上高ですが、消費税の引き上げで収入が増えるという事は、消費税の納税義務が免除されなくなる可能性が高まるという事にもなります。

例えば、消費税8%時の年間の課税売上高が990万円(税込)の場合は、消費税が10%になると年間の課税売上高が約1,008万円で1,000万円を超えて消費税の納税義務が免除されなくなります。

課税売上高1,000万円で消費税の納付は最大約90万円

消費税の引き上げで収入が増え、結果として消費税の納税義務が免除されなくなったら、消費税の納付金額はいくらになるでしょうか。

アフィリエイトを例に考えると、記事の作成、サイトの運営を一人でしている場合アフィリエイトにはほとんど経費がありません。消費税の計算は、預かった消費税(収入)から支払った消費税(経費)を差し引いた差額を納める事になります。仮に誰かを雇用していても、人件費には消費税が発生しないため、消費税の納付金額には影響がありません。

基準期間の課税売上高の判定をする時の1,000万円を基準に考えて、年間の課税売上高が1,000万円(税込)の場合、支払った消費税(経費)がほとんどないため、収入1,000円万円に対する預かった消費税の約90万円を納付する事になります。

支払った消費税があれば、納付金額に影響するため年間の課税売上高が1,000万円の場合は必ず90万円になる訳ではありません。他にも簡易課税制度を選択していると別の計算方法になります。

ブラックくん
消費税の納付金額って大きいな。これなら収入が少なくても消費税の納税義務が免除されている方がいいな。

消費税の納税は2年前の課税売上高が1,000万円を超えてから

ブラックくん
年間の課税売上高が1,000万円を超えたらすぐに消費税を納付するの?
年間の課税売上高が1,000万円を超えたからと言ってすぐに消費税を納める事にはならないから安心して。
レッドくん
ブラックくん
そうなの?じゃあいつからだ?
基本的には2年前の課税売上高が1,000万円を超えてからだ。
レッドくん
ブラックくん
じゃあ2019年で初めて課税売上高が1,000万円を超えたら2021年から消費税の納付があるって事?
うん。
レッドくん

年間の課税売上高が1,000万円を超えてもすぐに消費税の納付をするわけではありません。個人の場合は2年前の課税売上高が1,000万円を超えて初めて消費税の納付が発生します。

2019年度に、年間の課税売上高が1,000万円を超えた場合は2021年度に消費税の納税義務は免除されません。

消費税の納税義務の判定は2年前の課税売上高だけではありません。詳しくは以下の記事をご確認下さい。

副業で消費税の納付が必要な場合。2年前の課税売上が1,000万円

個人の税金といえば所得税ですが、税金は所得税だけではありません。個人で稼ぐ時代になり副業をする人が増えていますが、税金には所得税以外にも消費税があります。 副業をしている人にとっても大事な事なので、今 ...

続きを見る

まとめ

消費税の引き上げは負担が増えるばかりではありません。消費税の納税義務が免除されている人にとっては、消費税の引き上げで収入が増えるかもしれません。

登録してあるASPによって、アフィリエイト報酬が消費税税込、税抜きになっているか確認しましょう。同じ案件、同じ報酬金額でも消費税が税込、税抜きによって今後報酬金額に違いが出てくる可能性があります。

年間の課税売上高が1,000万円を超えていないから関係がないと思っていませんか?社会保険の扶養にも影響が出てきますが、話がそれてしまうので続きは別の記事にします。

社会保険の扶養は給料と副業の収入を合計
副業をすると社会保険の扶養から外れるのか?主婦のブログは注意

こんにちは。ひでです。 ブラックくん副業でブログやアフィリエイトをしているけど、社会保険の扶養から外れるのかな? 共働き夫婦や副業をしている方が増えています。 副業の中でもブログやアフィリエイトは在宅 ...

続きを見る

副業・フリーランス

サイト売却の方法。ブログやアフィリエイトサイトは売れるのか?

突然ですが、アフィリエイトサイトを売却しました。 サイトを売却した事に対して、ツイッターのフォロワーさんからは、「サイトって売れるの?」という質問を何度か聞かれたのですが、アフィリエイトサイトは売れます。 この記事を読んでいて ・ブログが続かない ・ブログを辞めたい ・ブログの資産化を考えている と思っている方はいませんか。ブログは資産になります。諦めずにブログを継続する事をオススメしますが、諸事情によりブログを辞める時にはブログの売却を検討しましょう。収益が発生していなくても売れるブログはあります。 サ ...

続きを読む

所得税

青色申告と白色申告の違いを比較した結果、青色申告の特典にお得感

個人事業主で申告をするのに「青色申告」と「白色申告」があるのをご存知でしょうか。どちらでも申告ができますが、白色申告に比べて、青色申告の方が有利な部分があります。 「有利なら青色申告で申告をしたい」と思っても、誰もが青色申告で申告はできません。しかし、一定の条件を満たす事で青色申告になります。 青色申告について1つ1つ確認をしてみます。 確定申告 日本では、納税者が自ら所得税額を計算し、申告する申告納税制度が採用されています。 毎年1月1日から12月31日までに得た全ての所得の金額と、それに対する所得税等 ...

続きを読む

仮想通貨・暗号資産の税金対策は所得と損失を相殺

仮想通貨・暗号資産

仮想通貨(暗号資産)の税金対策は必要?税金の目安と5つの対策方法

こんにちは。ひでです。 今回は仮想通貨(暗号資産)の税金対策です。 ブラックくん仮想通貨の税金は高いけど、税金対策は何があるの? という話は多いいため、仮想通貨の税金はどうしようもないのかと思いがちですが、果たしてそうでしょうか。私はそうではないと考えます。仮想通貨のみを考えると確かにこれらの意見になってしまいますが、個人の所得は10種類あります。「木を見て森を見ず」になってしまわないようにしましょう。 そして、こんなことを思ったことがないですか? ブラックくん仮想通貨に税金対策って必要なの? 仮想通貨は ...

続きを読む

  • この記事を書いた人
ひで

ひで

初めまして!ブログ運営者のひでです。 税理士事務所で働きだして10年が経過。「個人で稼ぐ時代」副業で稼いだ税金はどうなるの?税理士に相談をするのはちょっと...何を聞いたらいいかわからないし高そう... 副業をしている税理士事務所職員だから考える副業の税金。 副業で得た収入をさらに増やすため、資産運用、税金対策等を試行錯誤。所得税、法人税、消費税、相続税、贈与税等のコンテンツをお届けしています。

-消費税

Copyright© サブタックス , 2019 All Rights Reserved.