マイホーム

建売でも幸せ!建売でよかったと話すSさんの譲れなかった条件と理由

建売でも幸せ!建売でよかったと話すSさんの譲れなかった条件と理由

注文住宅に憧れるけど、建売でも幸せなのかな?

今回は「建売でも十分幸せ」と話すSさんのお話しです。

この記事でわかること

  • 建売を購入する時に譲れなかった3つの条件
  • 建売を選んだ3つの理由

 

 

結婚して子供にも恵まれそろそろと考え始めたのがマイホーム。

自分達の年齢と上の子が幼稚園に入園したこともあり、小学生になるまでにはマイホームを持てたらとやんわりとした考えを思っていました。

 

インターネットやチラシ広告とさまざまな情報を知る毎に、マイホームの夢はどんどんと膨らみ次第に欲しいと思う気持ちが大きくなり、早々に調べていくことにしたのです。

しかし私たちの希望する条件に、私たちの予算と思うように合致する物件が見当たらず、マイホーム探しは難航します。

そこで私たちの優先すべき条件に順位をつけて譲れないものの条件を3つに絞り探すことにしました。

建売を購入する時に譲れなかった3つの条件

建売を購入する時に譲れなかった3つの条件

建売を購入する時に、これだけは譲れない!って条件があると決めやすいよ。

 

Sさんが建売を購入する時に譲れなかった3つの条件はこちらです。

参考

・居住地区

・戸建て

・間取り

 

譲れない条件が満たされれば、建売でも幸せです。

居住地区は子どもと仕事

Sさん

一番上の子が幼稚園に楽しく通っていることもあり、転園させたくない。

通える範囲で、なおかつ主人の通勤が便利なところ。

戸建て

Sさん

これから子供達も大きくなり、バタバタと家で騒ぐ可能性が大いにある。

上下左右に迷惑をかけず、またいずれ増える自転車に購入したいと考えている車とスペースが欲しい。

間取り

Sさん

部屋は子供達に各1つ、そして夫婦の寝室と最低でも3つは必要。

希望としては4部屋。

 

これらの3つの条件を見てみると他の方にとっては基本的のようにも感じます。

「これだけでいいの?」

「もっと希望する条件はあるでしょう?」

と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし希望する条件が増えるほど購入金額はアップしていきます。

さらに条件に見合った物件に出会っても、実際に自分達がこれから返済していくことが可能なのか?先を見越して考えなければなりません。

 

実際に返せる金額を算出し予算を決め、予算内かつ絶対譲れない条件を満たすことが大切です。

建売を選んだ3つの理由

建売を選んだ理由を考える女性

建売には注文住宅にはないメリットがあるよ。

 

Sさんが建売を選んだ3つの理由はこちらです。

参考

・お手頃な価格

・一から決めなくてもいい

・フリープラン

 

実際に借りれる金額とこれから返していける金額は違います。

無理して購入してもその後の生活が苦しくなれば意味がないです。

またオプションオプションと希望を詰め込んで購入しても、これからやんちゃになりすくすくと成長する子供がいる家庭においては汚され傷付けられるのは避けられません。

 

ギスギスしてよい家に暮らすよりもそこそこの希望を詰め込み、ゆとりを持って子供のするいたずらにも我慢できるのは比較的リーズナブルな建売です。

勿論自分の理想とする住まいに住むことが出来る注文住宅には憧れますが、建売には注文では難しいメリットもあります。

 街の中心部でも比較的お手頃な価格

Sさん

都内や府内でも町の中心になるにつれ、また駅近になるほど土地の値段が大きく変わります。

しかし建売の場合、一ヶ所にまとめて数件販売することが多く注文に比べて販売される数も多く、比較的お手頃で購入することができます。

一から決めなくてもいい

Sさん

注文住宅ではキッチンから始まり、水回りやフローリングなど建物の内部全てに置いて決めていかなくてはなりません。

しかし小さい子供達が居る私たちでは難しく、ある程度決まったものから選ぶ建て売りの方が私たちには合っていました。

フリープラン

Sさん

建売においても最近よく見かけるフリープラン。全てにおいて決められた住居の住まいだけではなく契約後に打ち合わせを行い決めたプランによって物件を建設していく手法です。

このプラン導入の建て売りを購入したため、収納や水回りの位置など間取りやクローゼットの配置を自分達で決めることが出来ました。

まとめ

建売と言うと素っ気ない、無難な気がします。でも、小さい子供を持つ家族にとっては「建売でも幸せ」「建売でよかった」感じます。

 

もちろん理想の詰まった注文住宅には憧れます。

しかしせっかくよい住まいを手に入れても、その後のライフプランが明確でなかったり、生活が苦しくなっては意味がありません。

また小さい子供が居るご家庭では床のへこみや傷、壁紙の汚れに敗れなどさまざまなアクシデントにも見回れます。

 

建売だからこそそんな子供達の行いにイライラせず対応でき、子供達が伸び伸びと遊べる空間がもてます。

家族全体が幸せな家を手に入れ、建売でも幸せな日々が過ごせています。

 

こちらもあわせてよく読まれています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひで

税理士事務所経験15年以上。

副業ブロガー兼税金・不動産webライター。

マイホーム2回引っ越し。

このブログでは税金や副業、マイホームについて発信しています。

 

保有資格:税理士試験 簿記論・建設経理士1級など

人気記事

税理士の選び方5つ!副業でも必要?失敗しないための1つのポイント 1

税理士ってどうやって選んだらいいんだろう。 副業なのに税理士に依頼する必要あるのかな...。 税理士の選び方に失敗しないためにはどうしたらいいんだろう...。 こんな悩みを感じたことはないでしょうか。 ...

建売と注文住宅どっちがいい?どっちも経験したメリット・デメリット 2

建売と注文住宅ってどっちがいいの? 建売と注文住宅どっちも経験した私が解説します。   建売に5年住んだ後、引っ越して注文住宅に1年住んで感じることは「注文住宅にしてよかった」です。 マイホ ...

3

建売は恥ずかしいの?実際に住んで後悔しないのかな? こんな悩みに実際、建売に住んだ経験のある私が解説します。   建売は恥ずかしくありません。では恥ずかしいと感じたことないのか?と聞かれると ...

【ピンタレスト✖️ブログ】45日でブログ流入を6倍以上にした方法 4

みごとにグーグルアップデートの恩恵を受けてPVを激減させることに成功しました。(まったく嬉しくありません) 「せっかく頑張って上位表示したのに」「ブログ辞めようかな」と感じた方も多いはずです。 これか ...

年収130万円のパート主婦がイデコに加入 5

パート主婦がiDeCo(イデコ)に入るメリットってあるのかな...。 年収130万円でiDeCo(イデコ)に入るとどうなるんだろ...。 こんな疑問を感じていませんか。 「将来が不安なので今から貯金を ...

-マイホーム