注文住宅の内装

2階トイレなしは後悔する?子供がいる家庭はないと不便だと感じる

2階トイレなしは後悔する?子供がいる家庭はないと不便だと感じる

2階トイレなしだと後悔しないか悩みます。

特に子供がいる家庭は家に住む人数が多く「1階にあるトイレだけでは足りないのでは」と悩んでいないでしょうか。

我が家は2階のトイレについて意見がわれましたが、結果として2階にトイレを設置してよかったです。

 

通勤や通学時のトイレ渋滞の緩和や、体調が悪い時にトイレを独占できるのは便利だよ。

今回は2階トイレなしが後悔する理由や、あとから設置するのが大変なことについてご紹介します。

 

新築は、事前に後悔や失敗した事例を知ることで後悔しない家づくりが可能です。

新築の後悔ランキングは、こちらの記事でまとめて確認できます。

こちらもCHECK

新築は後悔ばかりの内容をブログでランキング形式にしました。
新築は後悔ばかりの内容をブログでランキング形式にしました。

続きを見る

2階トイレなしが後悔する3つの理由

2階トイレなしに後悔している女性

2階にトイレがないと、どのような不都合になるでしょうか。

ここでは2階トイレなしが後悔する3つの理由についてご紹介します。

ポイント

・通勤や通学時にトイレ渋滞
・体調が悪い時に独占できない
・子供の友達が気軽に使えない

 

通勤や通学時のトイレ渋滞

トイレが1つの場合、特に通勤前や通学前にはトイレは混み合い、家族の人数が多ければその分待つ時間も発生します。

しかし2階にもトイレがあれば、トイレ渋滞を緩和でき、使いたい時に使えるようになります。

トイレ待ちを緩和できることは、生活時間帯が同じ家族の場合はとても大きいメリットです。

 

体調が悪い時に独占できない

二日酔いや体調が悪く、なかなかトイレから出てこられないという経験をした方は珍しくありません。

体調が悪い時の嘔吐や下痢でトイレから出るのも辛い、そんな時にトイレが1階のみの場合は安心して使うことができません。

トイレに行きたいけど、なかなかトイレからでてこない。

 

しかし2階にトイレがあると、トイレを独占しても次の人が困ることは少ないです。

また具合が悪く2階で寝ている時にも、わざわざ1階まで降りなくてもトイレを使うことができるのも大きいです。

 

子供の友達が気軽に使えない

子どもが成長するにつれて、家に友達を連れて来る機会も増えます。

トイレが1階にしかない場合は気を遣いますし、居心地も悪くなってしまいますが、2階にトイレがあれば気兼ねなく使用することができます。

 

2階トイレなしので3つのメリット

2階トイレなしのデメリット

2階トイレなしには、どのようなデメリットがあるのでしょう。

主なデメリットを3つご紹介します。

 

コストが増える

大きなデメリットはなんといってもコストが増えることではないでしょうか。

マイホームにはたくさんのお金がかかりますが「なるべく費用を抑えたい」というのが本音です。

2階にトイレを作るとトイレを設置しない場合に比べて、施工費用や配管にかかるコストが増えます。

 

トイレ掃除の負担が増える

マイホームのトイレが1つであれば掃除の負担が減ります。

今アパートやマンションにお住まいの方は、トイレは1つということが多いですが、2階にトイレを設置するとトイレ掃除の負担が増えます。

 

有効スペースが減る

2階にトイレを作ると、その分有効スペースが減ります。

トイレのサイズは約0.5坪ほどですが、トイレがないと部屋を広くしたり、収納として使ったりとすることができます。

 

トイレで狭くなった収納スペースは、ウォークインクローゼットやスイッチニッチを工夫することで増やすことが可能です。

詳しくはこちらの記事で確認できます。

こちらもCHECK

ウォークインクローゼットで後悔!横長の間取りは入口の位置が大切
ウォークインクローゼットで後悔した間取りは?広さは3畳・扉なしで良い

続きを見る

 

こちらもCHECK

スイッチニッチで失敗しないための3つのポイントと注意点
スイッチニッチで失敗しないための3つのポイントとおしゃれにする方法

続きを見る

 

2階トイレをあとから設置するのは大変

2階トイレの工事のお知らせ

2階のトイレは、マイホームが完成したあとから設置は可能ですが、どうなるでしょうか。

設置費用が高く、工事期間中は生活が不便になるのか...。

 

設置費用が高くなる

マイホームが完成したあとにトイレを設置すると、最初から設置するよりも費用が高くなる可能性があります。

それは、もともとトイレを設置する予定のない間取りの場合、どうしても増改築する必要があるからです。

 

工事期間中は生活が不便になる

トイレをあとから設置すると工事期間は5日から7日ほどです。

工事中の家の中を想像してみてください。生活が不便だと感じるのではないでしょうか。

2階トイレをあとから設置するのは大変です。

 

新築2階トイレの設置費用の目安

新築2階トイレの設置費用の見積もり

トイレを設置するには費用が発生します。

また少しでも設置費用を抑えるためにはどうしたらいいでしょうか。

 

設置費用は50〜100万円が目安

2階にトイレを設置する場合の一般的な費用は50~100万円と言われています。

このように大きく開きがあるのは以下の理由からです。

設置費用の差

・トイレ本体のグレード
・既存の給排水管への繋ぎやすさ
・タンクレスかウォシュレット付きか
・配管が繋ぎやすい場所か

 

トイレの設置費用は上記などの理由によって変動します。

1階のトイレよりも割高になるケースが多いですが、設置費用を抑えることは可能です。

 

設置費用を抑えるためには

トイレの設置費用を抑えるためには以下の2つが大切です。

ポイント

・配管の繋ぎやすい場所に設置する

・内装や設備を簡素化

 

配管の繋ぎやすい場所に設置するとは、例えば1階トイレの上に2階トイレを設置するなどです。

業者の方と希望の予算を伝えながら話し合いを進めていきましょう。

 

内装や設備を簡素化は2階のトイレだけベーシックなものにするなどです。

1階のトイレはお客様が使ったり自分達もメインで使ったりするため、こだわりたい部分があります。

その分2階は手洗い場を作らない、タンクレスはやめる、壁紙はベーシックなものにするなど、削れる部分は削っていきましょう。

 

2階にトイレを設置する場合のポイント

2階にトイレを設置する場合のポイント

2階にトイレを設置する場合「子供の年齢」「2階の間取り」がポイントになります。

 

子供の年齢

2階にトイレを設置する理由が「通学通勤時のトイレ渋滞」「子供が使いやすいように」などの場合、子供の年齢を考えましょう。

例えば子供が小学生であれば友達が遊びに来るなどの理由で、子供の年齢とともに2階のトイレを使用する頻度が高くなります。

 

しかし子供がすでに働いている場合は、一緒に住む期間が短いかもしれません。

子供の年齢を目安に2階のトイレ設置を考えましょう。

 

2階の間取りを考える

トイレをどこに設置するかによって設置費用が変わってきます。

今考えている2階の間取りを工夫すると、マイホームの予算を下げることができます。

1階と2階のトイレの設置場所、階段など間取りを工夫することが大切です。

 

間取りを考えるのは楽しいですが、細かい調整になると悩んでしまいます。

この間取りで大丈夫かな...。

 

間取りに悩んでいる場合「タウンライフ家づくり」のサービスを利用する方法があります。

あなたの希望にあわせた間取りプランを複数社から無料でもらうことができるため、あなたの理想の間取りが具体的になります。

今考えている間取りよりも、さらによい間取りプランにしてはいかがでしょうか。

  • あなただけの間取りプランがもらえる
  • 自宅で簡単に資料請求ができる
  • ユーザーの利用満足度No.1

 

↓↓ここから無料で一括資料請求↓↓

\間取り・資金計画書などが無料/

オリジナル家づくり計画書作成

自由に断れる

 

こちらもCHECK

タウンライフで資料請求するとどうなる?口コミ・評判やデメリットを解説

続きを見る

 

まとめ

2階トイレなしのマイホームは子供がいる場合、子供の成長とともに使用頻度が高くなります。

家族構成やライフスタイルによって設置の必要性は変わってきますが、2階にもトイレがあることで不便さを感じることは少なくなります。

将来必要になった時に増設しようとすると、新築時よりも費用が大きくなることが多いので新築時によく検討するようにしましょう。

 

マイホーム計画中の女性

・理想のマイホームはあるけど、予算が足りなくて妥協しないといけないかも

・本当に住宅ローンを支払っていけるか心配

 

マイホーム購入後の男性

・住宅ローンの支払いがきつい

・住宅ローンの支払い日が近づくとお金が足りない不安に悩まされる

 

このようにお金に不安を感じる方は珍しくありません。

実際に私は内装設備や外構よりも、お金で後悔しました。

 

マイホームのお金に不安がある方は、次はこちらの記事を参考にしてください。

 

マイホームの気になるQ&A

-注文住宅の内装