注文住宅

ウォークインクローゼットで後悔!横長の間取りは入口の位置が大切

ウォークインクローゼットで後悔!横長の間取りは入口の位置が大切
ひで

ひで

ブログ運営者のひでです。

税理士事務所経験15年以上の経験を活かして、税金やお金についてわかりやすいコンテンツ作りを目指しています。

自分自身、収入を増やしたいと考えライター・ポイ活・仮想通貨・ブログ・不動産などの副業を経験しています。全て成功していることもなく、中には失敗したこともあります。

そして建売から注文住宅に引っ越し、後悔もしています。

このブログでは、自分の経験や体験などでよかったこと・後悔したことなどを書いています。

 

保有資格:税理士試験 簿記論・建設経理士1級など

ウォークインクローゼットで後悔しないための間取りや広さってどんなの?

ウォークインクローゼットは収納スペースが広くなる間取り、3〜5畳ほどの広さがちょうどいいです。

 

「収納を今住んでいるところより多く(広く)したい!」

どんな家にしたいか?という質問に、多くの人がこう答えます。

特に、寝室に広めのウォークインクローゼットを計画されている方は多いのではないでしょうか。

 

例に漏れず、我が家も寝室にウォークインクローゼットを配置しましたが、2年間住んでみて、正直今のウォークインクローゼットに後悔しています。

せっかく大きく収納スペースを取ったのに、実際生活してみて活用しにくかった、というのは嫌ですよね。

後悔しないポイント、それはずばり「入口の位置をどこにするか」 と「導線の広さ」です。

 

今回の記事では、これからウォークインクローゼットを作ろうとしている方が、私のように後悔しないよう、ウォークインクローゼットの活用しやすい間取りについてご紹介します。

この記事を読めば、どんな間取りが活用しやすいか、自分達の家にどんな間取りが合うか?がわかります。

図を用いてわかりやすく説明するので、是非参考にしてください。

ウォークインクローゼットで後悔した間取り

L字型の間取りにしたら、予想よりも収納スペースが少なかった。

ウォークインクローゼットで後悔した間取りはこちらです。

ウォークインクローゼットで後悔した間取り

3畳ほどの少し横長の間取りで、L字型に収納スペースを作ったのですが意外と収納できるスペースが少ないです。

 

次の図をみてください。

ウォークインクローゼットで後悔した間取り2

赤の部分が人が通る導線。つまりデッドスペースということになります。

このデッドスペースが広いと間取りの無駄遣いになってしまいます。

 

我が家は縦の長さも少し長めに取っていた為、よりデッドスペースが広くなってしまいました。

入口の位置によって収納スペースが違う

間口の広い入口と狭い入口を比べてみると収納スペースがこれだけ違うよ。

①間口の広い側に入口

ウォークインクローゼットの広い間口

②間口の狭い側に入口

ウォークインクローゼットの狭い間口

比べてみてどう感じますか?②の間口の狭い入口の方が収納スペースが多いです。

しかし部屋の間取りの関係で①のようなむきに入口を配置しないといけないこともあります。

ウォークインクローゼットの収納スペースを広くする

ウォークインクローゼットは間取りを工夫すると収納スペースが広くなるよ

収納スペースが広くなるウォークインクローゼットの方法を2つご紹介します。

 

まずは「入口を端に寄せちゃう方法」です。

ウォークインクローゼットの間取り3

入り口を端に寄せます。

こうすることで先ほどの②に近い間取りを作ることができます。

 

もう1つは「思い切って2つに分ちゃう方法」です。

ウォークインクローゼットの間取り6

畳数が大きかったり、奥行きがあったりする間取りの場合が有効です。

 

 

他にも、アイディア次第で色々な間取りが作れます。それぞれの生活に合わせて使いやすい間取りにするのがおすすめです。

また入り口の広さは収納するものによりますが、収納ケースの出し入れができれば十分です。

スペースを無駄にしない為にも必要最低限の広さを確保できれば大丈夫です。

ウォークインクローゼットの広さと動線の幅

ウォークインクローゼットの広さと導線の幅

ウォークインクローゼットの広さは3〜5畳、動線の幅は60〜80cmくらいがちょうどいいよ。

ウォークインクローゼットの広さは、大体3~5畳くらいが望ましいと言われています。

我が家のクローゼットは3畳ですが、広さは十分です。むしろこれより畳数が少ないと狭いと感じます。

実はウォークインクローゼットの広さよりも大事なことがあります。それは、導線の幅です。

 

デッドスペースを気にして導線の幅を狭くしてしまうと、かえって使いづらいクローゼットになりかねません。

想像してみてください。

クローゼットの中を歩く度肩にハンガーがちょこちょこあたったり、衣装ケースを取り出す時にハンガーパイプの中を埋もれながら取らなきゃいけなかったり。さらにハンガーを取り出す時に後ろの収納に当たったりこんな地味なストレス、なくせるなら最初からない方がいいですよね。

 

一般的には60cmあれば人がストレスなく通れる幅と言われています。私の体感で言うと、少し余裕を持とうと思うなら75cmくらいが望ましいです。

逆に余裕を持ちすぎてしまうと今度はデッドスペースが増えてスペースの無駄遣いになってしまいます。

間取りを無駄にしたくない!という方は60cm80cmで検討してみてはいかがでしょうか。

この導線の広さをどれくらいにするか、入り口をどこにするか、が分かれば、ウォークインクローゼットの間取りも大方決まってきます。

ウォークインクローゼットのまとめ

ウォークインクローゼットを検討する上でのポイント2つについて解説しました。

まとめると、

・横長の真ん中に入り口を持ってこないこと

・入り口の間口は広く取りすぎないこと

・収納力を上げたければ、導線は60cm80cmにすること。

この3つさえ押さえておけば、私のように後悔することはないでしょう。

 

逆に言えば、我が家のウォークインクローゼットの例を避けることです。この記事が皆さんの家づくりの満足度を上げることに繋がれば嬉しいです。

 

こちらの記事もあわせてよく読まれています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ひで

ひで

ブログ運営者のひでです。

税理士事務所経験15年以上の経験を活かして、税金やお金についてわかりやすいコンテンツ作りを目指しています。

自分自身、収入を増やしたいと考えライター・ポイ活・仮想通貨・ブログ・不動産などの副業を経験しています。全て成功していることもなく、中には失敗したこともあります。

そして建売から注文住宅に引っ越し、後悔もしています。

このブログでは、自分の経験や体験などでよかったこと・後悔したことなどを書いています。

 

保有資格:税理士試験 簿記論・建設経理士1級など

人気記事

建売と注文住宅どっちがいい?どっちも経験したメリット・デメリット 1

建売と注文住宅ってどっちがいいの? 建売と注文住宅どっちも経験した私が解説します。   建売に5年住んだ後、引っ越して注文住宅に1年住んで感じることは「注文住宅にしてよかった」です。 マイホ ...

2

建売は恥ずかしいの?実際に住んで後悔しないのかな? こんな悩みに実際、建売に住んだ経験のある私が解説します。   建売は恥ずかしくありません。では恥ずかしいと感じたことないのか?と聞かれると ...

【ピンタレスト✖️ブログ】45日でブログ流入を6倍以上にした方法 3

みごとにグーグルアップデートの恩恵を受けてPVを激減させることに成功しました。(まったく嬉しくありません) 「せっかく頑張って上位表示したのに」「ブログ辞めようかな」と感じた方も多いはずです。 これか ...

年収130万円のパート主婦がイデコに加入 4

パートでもイデコに加入する意味ってあるの? 意味あるよ。なんでそう思うの? イデコって税金対策でしょ?パートだと扶養の範囲内で働いてることが多く、税金対策は必要ないんじゃないの? イデコは税金対策以外 ...

扶養は103万、130万、150万どれが特か 5

扶養の範囲内で働きたいけど、扶養の違いがわからない。扶養でよく聞く103万、130万はどっちが得なの? この質問に税理士事務所経験15年以上の私が、カンタンに解説します。   「103万を超 ...

-注文住宅

© 2021 サブタックス