サブタックス

税金を味方に!副業、ブロガー、アフィリエイターのための税金コンテンツ

副業

所得税のアレコレ

2019/2/6

[確定申告]最新版。国税庁HPを利用した確定申告のやり方を解説

「確定申告は難しそう」と思ってしまいますが、実はそうでもありません。サラリーマンであれば通常は年末調整で完了するため、確定申告をする機会はあまりありません。 医療費控除、ふるさと納税、住宅借入金等特別控除等、確定申告をすると税金が還付される事があります。しかし、確定申告で還付をして貰うために確定申告を専門家に頼んでいては手取りが少なくなります。 複雑な申告であれば別ですが、自分で申告をすると報酬を支払わなくてよくなりますし、税金の知識も増えます。 今回はこの記事を見ている方に特別に、国税庁のHPを利用した ...

所得税のアレコレ

2019/2/5

[確定申告]便利なe-Taxとは?始めるのに必要な事とメリット

確定申告を提出するには書面で提出する方法とe-Taxで提出する方法があります。書面は紙で提出するのですが、提出をするためには直接税務署に提出、郵送があります。直接税務署に持っていくとなると、平日にいく必要があるため副業をしていると、その時間を確保するのが難しくなります。 ところで、e-Taxを知っていますか。e-Taxを利用すると確定申告をネットで申告する事ができ便利です。これからe-Taxのメリットや始めるのに必要な事を確認していきます。 2019年からデメリットであるマイナンバーカード、ICカードリー ...

フリーランスを目指す

2019/2/1

ブログ売却の体験談。ブログ売却後にわかったメリット、デメリット

以前お話ししていますが、実はブログを売却しています。売却をした後になってわかったのですが、ブログの売却にはメリット、デメリットがあります。 今回は、あくまで私の体験談によるメリット、デメリットですが、今後ブログを売却しようと考えている方の参考になればと思い記事にしました。 ブログ売却のメリットはまとまったお金が手に入る ブログ売却の最大のメリットはまとまったお金が手に入る事です。ブログ売買の相場は月額の24ヶ月から36ヶ月分です。月額10万円を稼げるブログであれば、目安として240万円から360万円が売値 ...

所得税のアレコレ

2019/1/30

扶養内で働く!100万、103万、130万、150万は何が違う

扶養と一言で言っても、人によって求めている扶養は違います。扶養でよく聞く事は所得税の103万円、社会保険の130万円ですが他にも基準となる金額があります。 それでは早速、それぞれの金額と意味を確認してみます。 所得税の場合 年収103万円は配偶者控除、扶養控除の38万円控除 給与収入のみの場合、年収が103万円を超えると扶養控除、配偶者控除の控除を受ける事が出来なくなります。 ブラックくん扶養控除と配偶者控除って違うの? 配偶者控除は名前の通り配偶者である妻や夫を扶養にしている場合で、扶養控除は配偶者以外 ...

フリーランスを目指す

2019/1/29

主婦アフィリエイターは注意!副業で社会保険の扶養から外れる

ブログやアフィリエイトは在宅、時間に束縛をされる事なくできるため主婦の方に人気があります。アフィリエイト収入が増えてくるとまず意識するのが税金、そして扶養ではないでしょうか。 税金だけを意識してしまうと忘れがちなのが社会保険ですが、アフィリエイト収入が増えると社会保険の扶養から外れるかもしれせん。今回は税金ではなく、アフィリエイトと社会保険についてです。 社会保険の扶養130万円は給与収入だけではない ブラックくん副業と社会保険って関係あるの? 関係あるね。副業の収入によっては社会保険の扶養から外れる事も ...

消費税のアレコレ

2019/1/27

消費税10%になるとアフィリエイト収入が増!?納税義務はどうなる

2019年10月1日から消費税が8%から10%になる事が予定されています。「消費税が引き上げられると負担が増える」と思ってしまいがちですが、ブログ等でアフィリエイトをしている方は収入が増えるはずです。 しかし、消費税の引き上げで誰も収入が増えるわけでありません。負担が増える事はあります。アフィリエイトを例に、消費税の引き上げが収入にどう影響するか確認してみます。 受け取るアフィリエイト収入は消費税が含まれている ブラックくん今月のASPからのアフィリエイト収入は108,000円だ。少しづつだけど収入が増え ...

消費税のアレコレ

2019/1/17

副業で消費税の納付が必要な場合。2年前の課税売上が1,000万円

個人の税金といえば所得税ですが、税金は所得税だけではありません。個人で稼ぐ時代になり副業をする人が増えていますが、税金には所得税以外にも消費税があります。 副業をしている人にとっても大事な事なので、今回は個人の消費税の納税義務について確認します。消費税の納税義務の判定は1つではないため一概には言えませんが、1つの判定要素として2年前の売上が1,000万円を超えていたら、消費税の納税義務があると覚えておいて下さい。 では具体的に確認してみます。 事業者は消費税を納める義務がある ブラックくん副業でも消費税っ ...

所得税のアレコレ

2018/11/27

副業、個人事業主の場合のふるさと納税の限度額をシミュレーション

ふるさと納税の限度額をシミュレーションする事ができるサイトは沢山あります。シミュレーションだけでなく年収、家族構成によってふるさと納税の限度額の目安表も作成されていたりと便利です。 しかし、どのシミュレーション、目安表も基本的には給与所得のみを前提に作成がされているため個人事業主、給与所得以外の副業がある場合は、ふるさと納税の限度額を知る事が困難です。 今回は個人事業主、副業をしてい場合のふるさと納税の限度額をシミュレーションサイトを利用して計算してみます。 なぜ個人事業主、副業をしているとふるさと納税の ...

所得税のアレコレ

2018/11/24

ふるさと納税の限度額の計算方法を徹底解説

ふるさと納税といえば、自己負担2,000円で寄付をした自治体の特産品が貰える事が魅力的ですが、寄付金額がいくらでも自己負担が2,000円になるわけではありません。 ふるさと納税の自己負担が2,000円になるためには、ふるさと納税の限度額を知る必要があります。 控除限度額は給与収入、家族構成、所得控除、副業等の収入によって違うため、同じ年収でも家族構成が違うとふるさと納税の控除限度額は違ってきます。 自己負担を2,000円にするためには、自分のふるさと納税の限度額を知る必要があります。今回のテーマは、そんな ...

所得税のアレコレ

2018/11/4

配偶者控除、配偶者特別控除の適用には配偶者控除等申告書が必要

平成30年の年末調整から従来の用紙が一部廃止になり、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」(以下「扶養控除等申告書」という)「給与所得者の保険料控除申告書」(以下「保険料控除申告書」という)「給与所得者の配偶者控除等申告書」(以下「配偶者控除等申告書」という)の3枚になりました。 配偶者控除等申告書の記入例については、以前触れていますので、今回はもっと踏み込んでみます。 給与所得者の配偶者控除等申告書を提出しないと配偶者控除、配偶者特別控除は適用されない ブラックくん扶養控除等申告書に配偶者の氏名等を記 ...

所得税のアレコレ

2018/11/3

給与所得者の配偶者控除等申告書の書き方。年末調整で副業がバレる

11月になると税務署の説明会が実施されたりと、年末調整が近づいてきます。年末調整では、沢山の方が毎年「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」を記入して、会社に提出をしていましたが、平成30年の年末調整から用紙が変更になっています。 配偶者控除、配偶者特別控除に改正が行われたため、用紙が変更になっているのですが、今までとは違うため、間違えないようにしましょう。 給与所得者の配偶者控除等申告書 ブラックくん年末調整の用紙が変更になったって聞いた ...

所得税のアレコレ

2018/10/8

青色申告と白色申告の違いを比較した結果、青色申告の特典にお得感

個人事業主で申告をするのに「青色申告」と「白色申告」があるのをご存知でしょうか。どちらでも申告ができますが、白色申告に比べて、青色申告の方が有利な部分があります。 「有利なら青色申告で申告をしたい」と思っても、誰もが青色申告で申告はできません。しかし、一定の条件を満たす事で青色申告になります。 青色申告について1つ1つ確認をしてみます。 確定申告 日本では、納税者が自ら所得税額を計算し、申告する申告納税制度が採用されています。 毎年1月1日から12月31日までに得た全ての所得の金額と、それに対する所得税等 ...

Copyright© サブタックス , 2019 All Rights Reserved.