雑記

鬼滅の刃一番くじ!ラバーストラップのシークレットを当てた

鬼滅の刃の人気がスゴく、ローソンで6月27日に開始した一番くじは売り切れの店舗が続出しています。

店員にさんに聞いたところによると、朝の7時から並んでいる人も多く9時には売り切れていたとのことです。

今回運よく鬼滅の刃の一番くじを引くことができたのですが、なんとH賞ラバーストラップのシークレットがあたりました。

シークレットの正体と共に、店員さんに聞いた話しではまだくじができる可能性があるのでご紹介します。

ラバーストラップのシークレットの正体

ラバーストラップの正体はおんぶされてる竈門丹次郎でした。おんぶしてるのは村田さんかな。

運よくシークレットを当てることができてよかったです。

\今なら鬼滅の刃の22巻・23巻予約受付中/

 

残り物には福がある ラストワン賞

一番くじはスゴイ人気で、全部で4件のローソンを巡りました。

最後に行ったローソンは9時すぎだったのですが、A賞やB賞はなくなっていましたが残りが少なそうだったので店員さんに残りの回数を聞いてみたら10回とのことでした。

家族でローソンに行っていたので迷わずに10回した結果、見事にラストワン賞をゲットしました。

一番くじがあったローソンの特徴

一番くじがあったのは「メインから少し外れている」ローソンでした。

同じようにローソンを巡っている人に話しを聞いてみたら「3件売り切れだった」とのことです。

話しに聞いたローソンはどこも人通りが多い場所でした。なので人通りが少ない「こんなところにローソンあったんだ」くらいの場所の方が一番くじが残っている可能性が高いです。

売り切れでも諦めない!一番くじを2回に分けているローソン発見

あるローソンでお店の奥に鬼滅の刃の一番くじを発見しました。

店員さんにその商品のことを聞いてみると「一番くじを2回に分けている」とのことでした。

今店頭にだしている一番くじが売り切れになった後に、2回目の一番くじをするとのことです。

ローソンによってやり方が違うのかもしれませんが、一番くじが売り切れになったと思っていても諦めずに店員さんに聞いてみると良さそうです。

\今なら鬼滅の刃の22巻・23巻予約受付中/

学校の授業では、ほとんど「お金」について勉強することがありません。お金の知識が少ないから「将来が不安」「貯金が苦手」「投資はわからない」と悩みます。

私もそうでしたが、マネースクールを受けて貯金ができ、給料以外の収入が増えました。

そんな私が受けたマネースクールの体験談です。少しでも参考になれば嬉しいです。

税金のプロが無料のマネーセミナー「お金の教養講座」を受けた体験談
税金のプロが無料のマネーセミナー 「お金の教養講座」を受けた体験談
税金のプロが無料のマネーセミナー「お金の教養講座」を受けた体験談

家で過ごす時間が長くなり、将来について考えることが増えました。 「給料だけの収入で生活できるんだろうか」「会社が倒産したり仕事がなくなったらどうなるんだろうか」などを考えると、このままではダメなんじゃ ...

続きを見る



\今ならweb受講料の1,000円が無料/

-雑記

Copyright© サブタックス , 2020 All Rights Reserved.