サブタックス

税金を味方に!副業、ブロガー、アフィリエイターのための税金コンテンツ

アフィリエイト

サイト売却の方法。ブログやアフィリエイトサイトは売れるのか?

突然ですが、アフィリエイトサイトを売却しました。 サイトを売却した事に対して、ツイッターのフォロワーさんからは、「サイトって売れるの?」という質問を何度か聞かれたのですが、アフィリエイトサイトは売れます。 この記事を読んでいて ・ブログが続かない ・ブログを辞めたい ・ブログの資産化を考えている と思っている方はいませんか。ブログは資産になります。諦めずにブログを継続する事をオススメしますが、諸事情によりブログを辞める時にはブログの売却を検討しましょう。収益が発生していなくても売れるブログはあります。 サ ...

続きを読む

仮想通貨

仮想通貨の税金対策は不動産所得とアフィリエイトがポイント

「仮想通貨は税金が高い」「仮想通貨に税金対策はない」「仮想通貨の税率は最高55%」等という話は多いいため、仮想通貨の税金はどうしようもないのかと思いがちですが、果たしてそうでしょうか。私はそうではないと考えます。 仮想通貨のみを考えると確かにこれらの意見になってしまいますが、個人の所得は10種類あります。木を見て森を見ずになってしまわないようにしましょう。 雑所得のマイナスは損益通算する事ができませんが、事業所得、不動産所得等のマイナスは雑所得と損益通算する事ができます。初年度にマイナスになりやすい不動産 ...

続きを読む

所得税

青色申告と白色申告の違いを比較した結果、青色申告の特典にお得感

個人事業主で申告をするのに「青色申告」と「白色申告」があるのをご存知でしょうか。どちらでも申告ができますが、白色申告に比べて、青色申告の方が有利な部分があります。 「有利なら青色申告で申告をしたい」と思っても、誰もが青色申告で申告はできません。しかし、一定の条件を満たす事で青色申告になります。 青色申告について1つ1つ確認をしてみます。 確定申告 日本では、納税者が自ら所得税額を計算し、申告する申告納税制度が採用されています。 毎年1月1日から12月31日までに得た全ての所得の金額と、それに対する所得税等 ...

続きを読む

所得税

ここは所得税に関する事です。年末調整、確定申告、副業の税金についてのコンテンツもあります。

所得の種類
利子所得 配当所得 事業所得 不動産所得 給与所得
退職所得 譲渡所得 山林所得 一時所得 雑所得
所得控除
雑損控除 医療費控除 社会保険料控除 小規模企業共済等掛金控除 生命保険料控除
地震保険料控除 寄附金控除 障害者控除 寡婦(夫)控除 勤労学生控除
扶養控除 配偶者控除 配偶者特別控除 基礎控除
税額控除(一部)
配当控除 住宅借入金等特別控除
76view

2018/11/4

配偶者控除、配偶者特別控除の適用には配偶者控除等申告書が必要

平成30年の年末調整から従来の用紙が一部廃止になり、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」(以下「扶養控除等申告書」という)「給与所得者の保険料控除申告書」(以下「保険料控除申告書」という)「給与所得者の配偶者控除等申告書」(以下「配偶者控除等申告書」という)の3枚になりました。 配偶者控除等申告書の記入例については、以前触れていますので、今回はもっと踏み込んでみます。 給与所得者の配偶者控除等申告書を提出しないと配偶者控除、配偶者特別控除は適用されない ブラックくん扶養控除等申告書に配偶者の氏名等を記 ...

613view

2018/11/3

給与所得者の配偶者控除等申告書の書き方。年末調整で副業がバレる

11月になると税務署の説明会が実施されたりと、年末調整が近づいてきます。年末調整では、沢山の方が毎年「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」を記入して、会社に提出をしていましたが、平成30年の年末調整から用紙が変更になっています。 配偶者控除、配偶者特別控除に改正が行われたため、用紙が変更になっているのですが、今までとは違うため、間違えないようにしましょう。 給与所得者の配偶者控除等申告書 ブラックくん年末調整の用紙が変更になったって聞いた ...

30view

2018/10/8

青色申告と白色申告の違いを比較した結果、青色申告の特典にお得感

個人事業主で申告をするのに「青色申告」と「白色申告」があるのをご存知でしょうか。どちらでも申告ができますが、白色申告に比べて、青色申告の方が有利な部分があります。 「有利なら青色申告で申告をしたい」と思っても、誰もが青色申告で申告はできません。しかし、一定の条件を満たす事で青色申告になります。 青色申告について1つ1つ確認をしてみます。 確定申告 日本では、納税者が自ら所得税額を計算し、申告する申告納税制度が採用されています。 毎年1月1日から12月31日までに得た全ての所得の金額と、それに対する所得税等 ...

53view

2018/10/5

配偶者は医療費控除が使える!?医療費控除と保育料の関係

確定申告で使われやすい所得控除と言えば、医療費控除ですが、医療費控除は税金が下がるだけでなく、保育料にも影響があるって知っていますか? さらに、「医療費控除は支払った医療費の合計が10万円を超えていないと使えない」と思っている方、まだ諦めるのは早いです。配偶者特別控除が改正になり、医療費控除が活躍する場面が増えてきます。 税金と保育料が安くなるかもしれない医療費控除について、まとめてみました。わかりやすくするために、補填される保険金等がない場合を想定しています。 医療費控除と保育料の関係 医療費控除と保育 ...

106view

2018/10/3

副業の所得が20万円以下でも申告が必要!アフィリエイト、ブログ

2018年は副業元年と呼ばれ、副業で稼ぐサラリーマンが増えています。副業で稼いだ収入ですが、副業で稼いだ収入を確定申告しますか?副業の収入が20万円以下であれば確定申告が不要という記事を見ます。確定申告は不要ですが、住民税の申告は必要です。 個人の所得は10種類あり、副業は給与所得とは違う所得になります。副業をする場合は、税金の事も考えておきましょう。副業で稼いだ収入を全て使ってしまい、税金が払えない...となれば苦労します。 確定申告が必要な方 20万円以下であれば確定申告が不要と聞いた事がある方もいる ...

Copyright© サブタックス , 2018 All Rights Reserved.